特許取得製品 5212980号

政府系金融機関をはじめ、多くの企業に導入されています

簡単

3ステップで生成完了

大量のテストデータを簡単に生成したい方へ!
選ぶだけの簡単操作でテストデータがすぐ生成できます。

詳細を確認する

安全

個人情報を外部に出さない

本番環境からの個人情報流出を防ぎたい方へ!
個人情報を自動判定し、最適な変換方法で置換します。(特許取得機能)

詳細を確認する

高精度

環境そのままデータ生成

本番環境でしか再現しない問題を解決したい方へ!
データの関連を維持した本番そっくりなデータを作成します。

詳細を確認する

事例・製作者の声

テストエースは政府系金融機関をはじめ多くの企業に導入されています。導入事例の一部をご覧いただけます。

詳細を確認する


定価48万円~の「テストエース」が今なら無料で試せます!

試用版のお申し込み

テストデータとは

テストデータとは、主にシステム開発の終盤に行われる単体テスト・モジュールの結合テスト・全体のシステムテストなどの各テストにおいて、システムが正常に稼動するかどうかをテストする為に使用されるデータのこと。

他にも、「ダミーデータ」「疑似データ」「模擬データ」などと呼ばれることもありますが、当サイトでは「テストデータ」と統一させていただきます。

最強のテストデータ生成ツール

テストエースは、ソフトウェア開発で必要となるテストデータの作成をサポートするテストデータ作成ツールです。

本番環境のデータを利用して、個人情報にかかわる部分のみを疑似データに置き換えたり、データベースの構成情報から任意の件数のデータをどなたでも簡単に作成することができます。

製品特長

特徴1:簡単操作

データの作成は、テストエースのユーザーインタフェースに従い、クリック主体の簡単な操作で行います。

これにより、複雑なテストデータもクリック主体の簡単操作で直ぐに作成することが可能です。

特徴2:個人情報を自動的に特定

本番データを元にテストデータを作成する場合、本番データ内の個人情報を適切に変換する必要があります。

テストエースでは、データに存在する個人情報を、特許取得の独自アルゴリズムにより自動的に特定し、最適な疑似データ種別を設定します。

これにより、ユーザーはデータ内の個人情報を探すことなく、すぐにテストデータをご利用することが可能です。

特徴3:データまるごと一括変換

データベース内のデータは、各テーブル間でリレーションを持っているのが一般的です。

テストエースでは、各テーブル間のリレーション情報を自動的に解析し、リレーションを維持したテストデータを作成することが可能です。

導入メリット

プロジェクト工数削減

ソフトウェア開発工程で、工数を削減する際、意外に目を向けられていないのがテスト工数ではないでしょうか。

テストエースをご利用頂く事で、このテスト工数において、重要なテストデータの準備にかかる工数を大幅に削減することが可能となります。

成果物の品質向上

「本番環境でしか再現しない現象」というのは開発現場で多く聞かれる問題ではないでしょうか。

テストエースをご利用頂く事で、本番データに限りなく近いテストデータを使用してテストを行うことが可能となり、その結果、成果物の品質を飛躍的に向上させることが可能となります。

ソフトウェア品質の一定化

社内のプロジェクト間で、リリースした成果物の品質に大きな違いがみられる事はないでしょうか。
この品質の差は、プロジェクトで使用したダミーデータに差があることが原因の1つとして考えられます。
テストエースをご利用頂く事で、各プロジェクトで使用されるテストデータの品質を高いレベルで均一にすることが可能となり、結果的にソフトウェアの品質管理を容易にすることが可能となります。

試用版のお申し込み

製品機能:簡単【GUIで簡単操作】

誰でも簡単にテストデータ生成

テストエースでのテストデータ生成に、専門知識は一切不要です。

インストールから、変換対象データベースやテーブルへの接続、変換方式の設定、変換したテストデータの出力先の設定まで、GUIの操作のみで行えます。

もちろんGUIのほか、コマンド、シェルスクリプトによるアプリケーション実行ができるCUIも搭載し、バッチ処理での変換作業も可能です。

出力先は、データベースもしくはファイル(CSV形式、TSV形式等)の2種類から選択できます。

変換前と変換後のプレビューで、変換ミス防止も可能です。

テストデータ作成工数の大幅な削減を実現します。

試用版のお申し込み

製品機能:安全【個人情報を外部へ出さない】

特許取得のアルゴリズム

テストエースなら、テストデータ生成の為に本番環境のデータを外部に出力する必要がありません。

独自のアルゴリズムにより、本番環境の構成情報を自動的に読み取ることができるテストエースは、情報をもとにカラムの情報を自動的に判定します。

判定した情報の種類に応じてマスキングや変換を行い、変換後のデータを外部に出力することで、本番データ内の情報を外部に出さずに本番環境とそっくりのテストデータを作ることができます。

また、実行した変換処理に関する詳細な報告帳票(対象テーブル情報、変換方式、データ抽出条件および出力データ件数)の出力を行うことができ、作業の証跡として活用いただけます。

大切なデータを安全に取り扱うために、テストエースをお役立て下さい。

「本番データの解析を行い、自動的に個人情報を特定し、個人情報の種類に応じたデータの変換で、本番データに近いテストデータを作成する技術」の特許を取得しています。【特許番号5212980号】

試用版のお申し込み

製品機能:高品質【データは変えても関連性は変えない】

31種類の擬似データを組み合わせ、あらゆるテストデータを作成

テストエースはあらゆるテストデータを生成できます。

31種類の擬似データを本番データから解析した情報をもとに組み合わせ、本番のデータに近いテストデータを生成します。

それぞれの擬似データは関連付けられており、たとえば氏名とフリガナの場合、テストデータも本番データと同様、氏名に対応したフリガナが出力されます。しかも半角・全角にも対応。

住所に対応した郵便番号や、都道府県コードに対応した都道府県名など、便利な機能が満載です。

テーブルまるごと一括変換

テストエースは、本番環境をそのままテスト環境に変換することができます。

データベース内の構成情報を読み取り、複数テーブルの関係性まで解析し、テーブル間の関係性をそのままにテストデータとして再構築することが可能。最強のテストデータ生成ツールと呼ばれる所以です。

本番環境でしか出現しないエラーの検証にも大変有効です。

試用版のお申し込み